批評・エッセイ

ため息としてのスピーチ・バルーン ——漫画の「吹き出し」鑑賞案内 しだゆい

正しく恋に落ちないこと――佐々木倫子の「君の名は」 しだゆい

象がそこに佇んでいる――別役実の動物論 しだゆい

ガラスのケースに入れられて ――J・D・サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』とグラース家の物語 深沢レナ New!

不在の人、麻理——押見修造『ぼくは麻理のなか』における名前と身体  しだゆい New!